探偵OPCG 浮気調査

浮気調査で探偵事務所を利用する場合に気をつけておきたいポイント

調査能力と管理体制に信頼のおける探偵事務所に依頼することが大切

夫の浮気は妻として大変な苦痛です。

 

40代のように安定した家庭を築いている最中にそのようなことが起これば、なおさら途方に暮れてしまうでしょう。

 

思い過ごしというケースもありますが、浮気をしている事実がかなり疑わしいのであれば、妻としてショックなのは当然です。

 

自分自身で浮気の証拠を突き止める方法もあれば、探偵事務所を利用して浮気調査を行う方法もあります。

 

探偵事務所を利用する場合は、その事務所の信頼性をしっかり確かめることが大切です。

 

夫が浮気をしている可能性がある場合に、疑わしいとは思っていてもしっかりした証拠をつかむことは難しいものです。

 

夫に問いただしても正直に告白するわけではなく、証拠がない以上は深く追求するわけにもいかないでしょう。

 

自力で浮気調査をするのが難しければ、探偵に依頼して証拠をつかむ方法があります。

 

探偵を利用する状況として適切な場合は何か、依頼する上での注意点など、事前に知っておくことが重要です。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットと依頼の際に意識すべきこと

 

探偵に浮気調査を依頼するというのは、かなりの決断が必要です。

 

プライバシーは大丈夫か、高額の費用がかかるのではないかなど、様々な懸念があるでしょう。

 

浮気が深刻な場合は、離婚をして再出発したいと考える人もいます。

 

そのようなケースでは、探偵事務所の利用にはメリットがあります。

 

探偵に浮気調査を依頼することに適した状況

 

浮気調査を依頼する目的について、依頼者は明確にしておくことが大切です。

 

浮気をしているかどうかをはっきりさせたいだけという場合もありますが、探偵に依頼するケースでは証拠を得て離婚に進みたいと考えている人も多いです。

 

探偵に依頼するということは、浮気の客観的事実をつかむことです。

 

それは離婚する場合の慰謝料請求について優位に立てることになります。

 

探偵の調査とは、依頼者以外の第三者が見ても十分に納得できる具体的な証拠をつかむことに目的があります。

 

離婚まで視野に入れている場合であれば、探偵に依頼することで揺るがぬ証拠を得ることができるメリットがあります。

 

思うような慰謝料請求ができれば、探偵に支払う調査費用の負担をそれで賄うこともできます。

 

管理体制の行き届いた信頼できる探偵を選ぶ

 

探偵を利用して浮気調査をする場合に、心配になるのはプライバシーの問題でしょう。

 

万が一自分の依頼が他者に漏れたり、夫に発覚したりすれば、自分自身が大きな被害を受けます。

 

信頼できる探偵事務所であれば個人情報は徹底的に管理され、外部に漏れる心配はありません。

 

但し、探偵事務所に依頼を考える段階で、その事務所がどこまで守秘義務を徹底しているか、その管理方法について事前に確認しておくことが大切です。

 

届出を行っていない違法な探偵事務所を利用することは、絶対に避ける必要があります。

 

違法な探偵事務所は、個人情報管理の不備もそうですが、調査自体も違法な方法で行う可能性があり、状況によっては依頼者自身にも責任が及ぶ可能性があります。

 

依頼者が違法業者であることを知らなくて利用した場合には責任はありませんが、もし知っていて利用した場合は探偵事務所と共に依頼者自身も何らかの責任を負うことになります。

 

依頼を考える場合は、探偵事務所の選び方が最も重要であることを意識して行う必要があります。

 

法律違反にならない方法で調査する探偵に依頼する

 

探偵に依頼することは、相手方に対するプライバシー侵害にならないのかという疑問があるでしょう。

 

探偵の業務に関しては、「探偵業法」に定められた法律を守って行う場合であれば適法です。

 

探偵業法には、探偵による尾行、張り込み、聞き込みなどの方法が認められています。

 

これはあくまで依頼者から依頼があった場合のことであり、依頼もないのに独自にこのような行為をすることはできません。

 

依頼者から正式な依頼があって、「探偵業法」に定められたルールに従って調査を行っているのであれば、調べられる側に対するプライバシー侵害には当たりません。

 

探偵事務所に依頼する時は、調査方法についても必ず確認しておきましょう。

 

事務所側の話を鵜呑みにするだけではなく、その探偵事務所が行っている調査方法がプライバシーの侵害にあたらないかどうかを自分自身でも調べておくことが安心感につながります。

 

自力調査ではできない証拠集めが探偵の利用で可能

 

信頼度の高い探偵事務所であれば、調査能力は非常に優れたものがあります。

 

自力調査では不可能な証拠集めが可能です。

 

しかし、利用については多くの費用が必要です。

 

どの程度料金がかかるかは、探偵事務所ごとに違いがあります。

 

調査方法や調査にかかる期間によっても差が出るため、5万円から50万円以上などの幅広い範囲で料金を考えておく必要があります.
事前に探偵事務所と話し合い、細かい料金の内訳や追加費用の有無などについて疑問点を残さないことが大切です。

 

探偵事務所を利用することは、ハードルが高く感じる場合もあるでしょう。

 

誰にも頼らず自分自身で夫の浮気調査をする場合は、気づかない間に法律違反の方法で調査をしているようなケースもあります。

 

その点で言えば、信頼できる探偵事務所であれば適切な方法での調査によって証拠集めができる可能性があるため有益です。

 

自分が置かれた状況や今後の方針を踏まえて、依頼するかどうかを決めるといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ